過ぎてみれば、笑い話!

懸賞 2017年 11月 18日 懸賞


一昨日の夜中に、クシャメが5、6回続きまして

その挙句に、右顎関節あたりで”カクッ”と音がしましたが・・・

翌朝ご飯を食べようとしましたが、口が開かない!

その上、その日は歯科検診日という流れでしたの。

「歯医者さんをキャンセルしなきゃ」

「あら、むしろ、歯医者さん相談じゃなくて??」

*  *  *

口を閉じていれば痛みもなく、

歯のかみ合わせが悪いということでもなく、

どうやらクシャミのせいで関節がずれたのではないかということに。。

その後の出先でお茶タイムに出された『マカロン』も口に入らず

夕食の時も口を大きく開けられず

野菜を軟らかく煮て、お豆腐を小さくしてそっと口に押し込んだりでした。

そして、夕食もすんでぼんやりしていて気づきました。

「あらっ 治ってるみたい!!!」

*    *

そして今日は、お仲間の誕生パーティーで、

『ステーキの会』の日なのです。

今朝起きてみても、痛みもなく、口もちゃんと開きます。

「よしよし、大丈夫お肉も食べられそうだし・・・」


というわけで、これから元気いっぱいお出かけしてきます。

もし、話題が途切れたら(そんなことはあり得ないほど賑やかでしょうが)、

ワタクシのこの顎が外れかけた話を種にして、

同年輩の皆さんへの注意喚起といたしましょう(笑)


f0321758_10464684.jpg


# by nonosaku | 2017-11-18 10:47 | Comments(0)

紅葉、終わりです

懸賞 2017年 11月 06日 懸賞


中々チャンスがつかめなかったのですが、

北風がとても冷たかった昨日、城址公園を訪ねてみました。

結構な風で、落ち葉が舞い上がっている中を、

今まで、見そこなっていたいた人たちでしょうか・・・

寂しくない程度の雰囲気の中で「こんにちは~」の挨拶で心温め、

終わりかけた紅葉を記録してきましたのよ。

*   *

ほうら みんななんか寒いけれど幸せそう!
f0321758_09255448.jpg
オバアチャンにだって、見せてあげたいね
f0321758_09263048.jpg

人気の赤い橋に、モデルさんはいなかった
f0321758_09273235.jpg

ほんとに、秋は終わってしまって、いよいよ木枯らしの季節になるなぁ
f0321758_09280876.jpg

今年は、一週間早く『紅葉』がやってきて

余韻を楽しむ間もなく、葉っぱが落ちてしまいました。

青い空の中だったら、もう少し輝いていたのかもしれないけれど

お天気さんにもまして、ワタクシの気まぐれのせいで

雅な光景が紹介できなかったのが残念で~す。。




# by nonosaku | 2017-11-06 09:41 | Comments(2)

冬の花壇

懸賞 2017年 11月 02日 懸賞


窓から見えるのは空ばかり・・・の暮らしの中で、

ささやかなベランダ・ガーデンを作っているのですが。。

時には霜も降りたりする季節になりましたので、

とりあえず、室内に取り込めるものは・・・の作業をしました。

で、今年のワタクシの冬の花壇が出来上がりました。

一年草の花々が多かったものですから、極々小規模なものになりました。

それでも、ワタクシにとっては中々の華やぎで嬉しさいっぱいです。

f0321758_10292080.jpg

*   *

そろそろ、外界では紅葉が街に降りてきているという噂もあります。

空のご機嫌を窺いつつ、出かけてみようという気持ちは大有りです。

やることいっぱいで、頭の中で優先順位をこね回しておりますわ。

なにしろ、『冬ごもり』などという言葉も隅っこの方に生まれてきておりますもの。




# by nonosaku | 2017-11-02 10:37 | Comments(2)

友人の発表会

懸賞 2017年 10月 30日 懸賞


今週も”上陸かも”なんて言われていた台風にも負けずに、

昨日、日帰りでちょこっと首都圏に出かけてきました。

長いこと『フラメンコ』を続けていた友人の発表会があったのです。

もう、今年が最後かもしれない・・・なんて言うものですから。。

*  *

その昔、スペインの宝ともいうべき素晴らしい舞踏家の

グラン・アントニオとかクリスティーナ・オヨスなどの

指先一本でその場の空気を動かしてしまう、凄いステージを観ました。

ですから、アマチュアの舞台は余り、みたくないと思っていたのですが、

そんな思いを払しょくする楽しいステージでした。

踊る皆さん、とても堂々としていて気持ちよく、

思わず手拍子をしてしまうほどでした。

激しい雨にも関わらず、大勢の観客で盛会で、

ワタクシの友人も若い人たちとともに若々しく踊っていたのが嬉しかったです。

身体の中心の部分で、「ワタクシも踊りたい」とつぶやいてみたりもしましたのよ。

今回は、新幹線の時間もあって、プログラムの最後まで見れなくて

写真も撮る暇がなかったので、前回のステージの友人、

まだまだ若いでしょ?  

f0321758_22233956.jpg

# by nonosaku | 2017-10-30 22:25 | Comments(0)

シクラメンの香り

懸賞 2017年 10月 23日 懸賞


台風が来る前に、急いで行ってきました。

車で1時間ほどの町の、知的障碍者支援学園の学園祭には、

ほぼ毎年出かけております。

ほんの少しお買い物をするだけのお手伝いなのですが、

学園そのものが、年ごとに外的内的に充実いくのが嬉しいです。

入所者の皆さんの様子もだいぶ解ってきて、普通のご近所さんのように

接することも慣れてきました。

大勢の来場者の中を、”コンニチワ” とあいさつしてまわる中年の人や、

車いすで思うように動けずに、少しおびえている人には

にっこりと笑いかけて、場を和ませてみたりします。

誰にも目もくれずに、黙々とポテトチップを食べる老婦人、

それぞれ自分の気持ちをコントロール出来て、”場”を

味わうことが出来ているようで、

ワタクシ達も同じデーブルで芋の子汁などをいただきました。

*     *

さて、実は一番のワタクシの楽しみは、

学園で育てている『シクラメン』のお買い物です。

丁寧に管理・育てられているのに、とても安価で買えるのですもの。

今年の成果は・・・

f0321758_10215723.jpg
これでわずか2200円でしたもの。。((´∀`))

勿論、高価な作品めいたものもありますのよ。

これは、街の中のお花屋さんと同程度のお値段で、

可愛らしいボランティアのお嬢さんたちが販売しておりました。

f0321758_10254778.jpg
さすがの出来栄えではありますが、

ワタクシのお財布に相応しくないので写真だけでスルーということ。。


そうそう、ワタクシが買い求めた4鉢の中の『白いシクラメン』

何とも言えない良い香りがするんです。

重ねて嬉しくなって、さっそく娘たちにLINEで自慢しましたのよ。



# by nonosaku | 2017-10-23 10:35 | Comments(4)